ここ1か月の受信状態

約1か月ぶりの更新になります。
 あれから、北海道の電波が受信できるか確認していましたが、どうやら自宅からでは
「函館局や室蘭局、そして札幌局よりも静内中継局(新ひだか町)のほうが受信できる確率が高い
という結論になりました。
 また、八戸市のどの地区でも北海道の電波は常時届いていないと思われる事も調査していて分かりました。
 まずは自宅での受信なのですが、1週間の内の数時間はワンセグの復調が可能なレベルまで高くなっています。
 1度だけ31ch(STV)のレベルが20まで上がった時がありました。
この電波が届いている局はすべて静内局です。アンテナを室蘭局に向けていても静内局しか入りません。
これは、北海道のレベルが出るときは必ず32chのレベルも上がるからです。32chは静内局しか使っていないので(ABAもあるが向きの影響でレベルが0なので)、静内局と言う結論になります。
 次に市内では、北海道波が常時届いていない事については、市内の各地で実験しました。
実際の1番可能性がある鮫地区でも、いずれの局も全くレベルが上がらなかったためです。(ただし、FMは鮫地区の一部では札幌、函館、室蘭の各局はステレオ受信できています。)
 画像については、撮影したiPhoneの調子が悪いので、この記事をホームページに掲載した時に公開します。(https://poyfull.jp/)
 次回の更新は、遅くても1か月後にします。