遠距離受信のアンテナレベル(2018年08月版)

 2018年8月分の遠距離受信局(盛岡局・花輪中継局)のアンテナレベル測定結果です。

 アンテナレベルはTOSHIBA REGZA 19R1での測定結果です。
 9月以降はマスプロのレベルチェッカー「LCT5」で計測したMERの値を採用します。

 受信環境ですが、先月と変更はありません。
 受信状態ですが、夏場にしては比較的安定して経過しました。
 盛岡局ですが、夏場特有のフェージングによるレベル変動がやや見られました。なお、7日のEテレは諸事情により欠測です。
 花輪中継局は、いまひとつレベルの上昇が見られませんでした。

 各チャンネルの平均値は以下の通りです。括弧は前月比です。

チャンネルと送信所名
盛岡局
13ch:NHKEテレ,16ch:IBCテレビ
花輪中継局(秋田県)
27ch:ABS秋田放送,29ch:AKT秋田テレビ,31ch:AAB秋田朝日放送

アンテナレベル
13ch:34.1(-0.3)
16ch:24.8(+1.2)
27ch:28.8(-0.8)
29ch:22.9(-0.4)
31ch:18.7(-0.5)

-181007追記-
タイトルの修正をしました。