短波の話題

 メインがFMの遠距離受信なぽいふるですが、今回は短波の話題を。

 昨年12月1日より送信している北朝鮮の対南放送の統一のこだま放送、本日21:00から放送の6250kHzが韓国からのジャミングもなくクリアーに届いています。放送時間内に一度もジャミングが出ないままなのは珍しいです。
ちなみにここの周波数で出ているジャミング、中波の1053kHzにかけているジャミングと音声が同一です。

 短波を聴いているとほぼ中国語に押され、数年前よりも日本語放送も少なくなり、国内で聴く価値はほぼないと思いました。ラジオNIKKEIもRadikoで日本全国で聴くことができますし。
短波の日本語放送が減っていくのはやはり時代の流れでしょうか…

<03/07 21:06追記>
 本日もジャミングが出ていません。ビーコンがうるさいですが普通に聴ける状態です。韓国側の送信機にトラブルか?

<03/11 22:32追記>
 03/06~03/11ジャミングなし。本日は22:30までに6250kHzが3回一時的に停波しています。

<03/15 21:06追記>
 03/06から出ていなかったジャミング、本日03/15の21:00からの放送で復活していることを確認しました。シグナルは一時中断する前と大きな変化はありません。