受信調査 #8

 先週末、青森市へ行く用事がありましたので、ついでに受信調査もしてみました。

 アスパム9階では、NHKG函館のみ復調。EテレとSTVも反応はあったが復調せず。
 雲谷に行く国道103号は、標高が40mを超えた辺りから、見通しが良いところでSTVが復調。ほかの局はチェックせず。

 田代平付近では、二戸波のチェックもしました。県道40号を走りながらのチェックです。
 十和田市方向に走りながら初めて復調できた場所は、交差点を過ぎ、十和田市に入ってすぐのトイレ付近(標高約665m)。
自宅へ帰り、詳細に調査をした所、二戸局が置局されている折爪岳とは見通しがありました。

 今回の調査では、青森市内で二戸局の電波をキャッチをすることはできませんでした。
次回は可能性がある、八甲田温泉付近、田代平交差点を七戸方面に進む国道394号沿いの2か所で調査をしてみたいと思います。

 最後に、数年前と比べ、青森市内の家で函館向きのアンテナを設置している所が非常に減っている印象を受けました。
また市内のホテルでは、アナログ時代は函館山からの電波を弱いながらも直接受信している所がありましたが、デジタル化になり、青森波しか視聴できなくなるという少し残念な感じになっていました。