送信所訪問 上北NHK中継局

 お久しぶりです。更新が滞っていたことをお詫びします。

 今回は上北NHK中継局の紹介をします。
 送信所訪問、今回は上北中継局です。
上北中継局は各局ごとに鉄塔があるため、局ごとの紹介になります。
 今回はATVとRABの中継局です。

 まずは送信所データから。

送信所の名称 上北中継局
送信出力 10W
ERP 540W
放送エリア 青森県上北郡野辺地町の全域、十和田市、東津軽郡平内町、上北郡東北町、七戸町、六戸町、六ケ所村の各一部地域
受信世帯 約17100世帯
送信アンテナ 6L1段2面(315°,60°)、4.0PU(140°)
受信元 3.0PUにて青森局(鷹森山)よりTTL受信(予備で4.0PUで青森局を放送波受信)
備考 チルトあり。旧八戸中継局向けに4.0PU、階上岳方面に2.0PU(TTL)あり

 上北中継局は、青森局から八戸中継局へ電波を送る中継地点となっております。10Wクラスながら、鉄塔は非常に豪華です。
 NHK中継局のみ、八戸局にTTL送信を行っています。おそらく二戸局の混信対策でしょう。とはいっても、他局同様放送波での送信も行っていますので、階上岳中腹にある民放受信点では普通に受信できたりします。

次回はAFBと上北FXの紹介をします。

送信所のアクセスは、未舗装ながらも鉄塔まで車で行くことができます。筆者が訪問した時は、6月になるという時期でしたが、雪があり最後まで車で行くことができませんでした。よって車で訪問できる時期は6月~11月といったところでしょうか。

大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI )

 以下は画像になります。








-140930追記-
 送信ビームの向きにずれがありましたので、修正しました。