受信調査 #9  男和佐羅比山でのFM受信

 久しぶりの出張受信。今回は2013年6月に、岩手県九戸郡野田村の男和佐羅比山、NHK-FM受信点でのFM波の受信調査です。

 男和佐羅比山には、岩手のFM2局の中継局があります。送信所の手前までは車で行くことはできますが、抑圧障害を受ける可能性があったため、NHK-FMの受信点で調査しました。

 数値の目安として、本当はSIMPOコードで評価したいのですが、今回はSIMPOのOverallのみ公開します。大体の目安として、1は20dBuV未満、2は21~30dBuV、3は31~40dBuV、4は41~50dBuV、5は51dBuV以上という感じになります。
 受信機器はカーラジオになります。

 受信結果は以下の通りです。単位のMHzは省略しております。
13.06.07 男和佐羅比山 FM
76.1:1(FM岩手盛岡)
76.5:1(BeFM八戸)
77.0:5
78.4:2(FM青森八戸)
79.2:1(FM岩手釜石)
80.0:2(FM青森青森)
80.4:1(AIR-G’札幌)
81.3:1(FM青森むつ)
81.8:2(NHK-FM八戸)
82.2:2(FM岩手二戸)
82.7:1(NHK-FMむつ)
83.1:1(NHK-FM盛岡)
83.5:2(NHK-FM宮古)
84.3:2(FM青森上北)
84.9:2(NHK-FM二戸)
85.5:5
86.5:1(NHK-FM普代田野畑)
89.3:2(FM岩手宮古)
89.9:2(NHK-FM種市or葛巻)

 こんな感じで、岩手県からでもAIR-G’が聞くことができました。札幌局のみの受信のため、異常伝搬ではなさそうです。
 山の北斜面で受信したため、野田中継局がソースになっている普代田野畑中継局はあまり受信状態が良くありませんでした。それでも宮古や釜石といった大出力局は受信できています。
 89.9Mhzは場所から行くとおそらく種市中継局と思われます。

 次回は、谷地山中継局からのFM受信調査結果を公開したいと思います。