遠距離受信のアンテナレベル(2017年12月版)

 遠距離受信局(盛岡局・花輪中継局)のアンテナレベル測定結果です。

 アンテナレベルはTOSHIBA REGZA 19R1での測定結果です。今回は2017年12月分です。

 受信環境ですが、先月と変更はありません。
 受信状態ですが、11月同様異常伝搬もなく、比較的安定したレベルで推移しました。
 盛岡局は、期間を通して安定したレベルで推移しました。
 花輪中継局は、レベル自体は先月よりも若干上がっていますが、BERの値は悪化していて、普段ワンセグでエラーフリーな27ch(ABS)が^-3あたりまで悪くなっています。
 なお、今回掲載分よりグラフの色を変更しています。

 各チャンネルの平均値は以下の通りです。括弧は前月比です。

アンテナレベル
13ch:43.1(+0.6)
16ch:31.9(+1.4)
27ch:28.9(+0.3)
29ch:20.2(+0.2)
31ch:16.4(-1.0)