遠距離受信のアンテナレベル(2015年10月版)

 定例のアンテナレベルの掲載です。今回は10月のアンテナレベルです。

 受信環境は9月と特段変わりありません。
 10月の受信状態として、27ch(ABS花輪)が16ch(IBC盛岡)を上回る日がいくつかありました。18日のみ受信状態が通常と異なりました。原因は判明していませんが、この日は他の日よりFM82.5MHz(NHK-FM仙台)の受信ができていましたので、近隣の山形局が来ていた可能性があります。
ちなみに今日(11/04)も82.5MHz、19時前のコールサインをかすかに確認できました。向きが合っていない上にアンテナが垂直偏波受信になっているのにです。近日、仙台局モニター用に5素子FMアンテナを水平偏波で設置予定です。あいにく所持しているFM-5Nは部品取りになってしまって、エレメントが一部ないため、すぐに設置ができません。

 各チャンネルの平均値は以下の通りです。括弧は前月比です。
13ch:47.0(+3.5)
16ch:34.8(+2.1)
27ch:29.3(-0.3)
29ch:21.7(-1.4)
31ch:21.2(+0.5)

 こうして数値で見ると、大きな変化はなかったようです。