送信所訪問 種市本町中継局

 今年初の送信所訪問は、昨年7月に訪問した種市本町中継局です。
まずは送信局データから。

送信所の名称 種市本町中継局
送信出力 2W
ERP NHKE,IAT:69W,その他:68W
放送エリア 岩手県九戸郡洋野町の一部地域
受信世帯 約2300世帯
送信アンテナ 6L3段1面(120°)
受信元 2.0PUにて陸中大野中継局をTTL受信。
備考 陸中大野中継局とSFN、送信アンテナにチルトあり。

 旧種市町をエリアにしている中継局です。この地域では長年IATが映らない地域でしたが、デジタル化を機に開局しました。またアナログ時代と比べて、実質的な出力がアップしております。青森県の一部地域(階上駅前でも可能性あり。後日調査します。)でも受信が可能になっております。一方、洋野町の沿岸部ではあまり受信状態が良くなく、パラスタックアンテナを設置している家が数多く見られます。シミュレーションマップでも、海岸沿いでは厳しい受信状況となっております。

送信所までのアクセスは徒歩以外に手段がありません。訪問した7月は色々な虫が飛んでいたのでその対策も必要となりそうです。

大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI )

以下は画像になります。