送信所訪問 雫石中継局

送信所訪問、今回は2019年9月に訪問した
岩手県岩手郡雫石町にある雫石中継局になります。

まずは、送信局データから。


送信所データ

送信所の名称 雫石(しずくいし)中継局
送信所の住所岩手県岩手郡雫石町七ツ森
(生森山)
周波数NHKG:46ch、Eテレ:48ch
IBC:44ch、TVI:42ch、mit:40ch、IAT:50ch
送信出力3W
ERP16.5W
放送エリア岩手県岩手郡雫石町、盛岡市、滝沢氏の一部
受信世帯約7,400世帯
送信アンテナ6L1段4面
受信元谷地山中継局(グリッドパラボラでエア受け)
備考全局共用・各面ごとに異なるチルトあり
※送信出力とERPは、総務省の電波利用ホームページを引用。送受信アンテナの種類や送信方向は外見からの推測です。


 雫石中継局は2009年10月開局にデジタル放送が開局しました。
 アナログに引き続き生森山(おおもりやま)に置局されました。
 デジタル放送は全局共用の設備を利用しています。


 送信所がある生森山からは盛岡市内や雫石中心街方面など、ほぼ全方向が開けているロケーションです。
 送信アンテナも各面ごとにチルトは設定されてはいますが、全方向に出しているため、比較的広範囲をカバーしています。

 3W送信なところもそれなりに重要な中継局というのを感じ取ることができます。

 この送信所の受信元はデジタル新局の谷地山中継局をエアで受けているようです。
 アナログ時代の受信元がどこだったのか気になるところです。


 当送信所は国道46号からも見ることができ、アクセスも46号の旧道から入る形となっていました。


 送受信アンテナについては添付画像も参考にどうぞ。

最後は画像です。一部ピンボケがありますがご容赦ください。











当山の展望台からは、盛岡市内(写真は前潟方面)と繋温泉の方向は完全に見通しが取れます。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする