1566kHz Jeju FEBC

 ここ1か月、八戸では異常伝搬は発生していない模様です。秋田波は27ch(ABS花輪)のみ安定受信できているくらいです。

 今回の記事は済州のFEBCについてです。

 済州FEBCは、21:30~22:45に日本語放送を行っています。そのためそれなりにリスナーもいるのではないかと思われます。
 毎回聞いて思うのですが、21:30からの日本語放送は2秒頭切れで始まります。その次に放送する22:45からの益友良友电台も2秒頭切れで始まります。
 しかし、韓国語放送の時報は正確です。一体どこから2秒ずれているのか調べてみることにしました。

 3月までKobacoのCMが韓国語放送終了前全曜日流れていましたが、CMが始まる時刻が1954:42から1955:02の20秒間で、その次に流れる放送終了アナウンスも1955:02から始まります。
 4月からKobacoのCMは土・日曜日のみになりましたが、番組は1955:02まで放送します。
 どうやらここ辺りからずれているようです。

 韓国国歌が流れて送信ビームを変えてから益友良友电台が始まる時刻は1959:15です。ここはずれていません。あれ?
 しかし開始アナウンスが終わった後の放送は2000:02から始まっています。またずれた。
 益友良友电台の1回目の放送終了アナウンスは2128:50です(音楽が流れます)。あれ?

 結論として、2000から2秒ずれているのではないかという不完全なものとなってしまいました。
 特に注目して聴く放送局でもないのですが、2秒頭切れ、直してほしいものです。
 ちなみにですが、FEBCのアプリで聴いても、頭切れを起こしています。

 最後にいつからか分かりませんが変わった、放送終了アナウンスで流れる各言語の放送時間を。
04:00~20:00 韓国語
20:00~21:30 中国語
21:30~22:45 日本語
22:45~01:00 中国語
01:00~03:30 韓国語←いつからか分かりませんが、スケジュールが変わっています。
03:30~04:00 ロシア語

-150731追記-
 1954:15から始まる益友良友电台の開始アナウンスの後、今までなかった20時の時報が流れていることを確認しました。音はFEBCの時と同じNHKに近いタイプです。

-150802追記-
 08/01,02は時報無し。1日のみだったのか。

-150803追記-
 と思ったら、本日は時報あり。一体どうなっているんだか。
-150803,21:30追記-
 日本語放送、頭切れ無し!
 時報が出る時と出ない時で違うのか?

-150804追記-
 今度は韓国語放送が尻切れ。中国語放送は2秒遅れ。日本語放送もいつも通り2秒頭切れ。

-150805追記-
 今日も韓国語放送の終了アナウンスの途中で尻切れ。終了アナウンスも1955:02ではなく、1954台に流れていました。1958:30から中国語の謎のアナウンス。これは昨日も聞こえていました。

-150806追記-
 終了アナウンスの時間が50秒早まったみたい。そしてアナウンスの尻切れは相変わらず。1959:23より謎の中国語アナウンス開始。

-150816追記-
 韓国語放送最後の尻切れはなくなったみたい。中国語放送は2秒遅れ。

-150818追記-
 韓国語終了アナウンスが1954:02に早まりました。謎の中国語開始アナウンスは1958:24から開始して、1959:15に良友电台の開始アナウンスに接続しています。