道路ネタ(交差点名標識の新設)

 久しぶりの道路ネタです。最近になって交差点名標識の新設が行われた模様です。

 昨日・今日と開催されたRABまつりに今日車で行きましたが、先月下旬に交差点名標識がなかった交差点に、標識が新設されていました。
 交差点名標識とは、例えば八戸市でいう「四本松」という標識の下部に「Shihonmatsu」と書かれているものです。分かりづらいので画像を。

 これが新たに追加された交差点があるということです。

 新設された交差点名標識は、国道などの所謂「指定区間」に追加で設置されていました。追加でと書いたのは、2010年冬前後に同じく国道の指定区間の内、主要な交差点に国基準のものに変更(または新設)されていた過去があるためです。
 変更された標識は、青森県の市道によくあるタイプが国基準の英字併記の変更前に取り付けられていました。

 今回確認できた交差点名は、青森市の7号バイパスの環七筒井と環七八ツ橋間の交差点(栄町交差点から幸畑方面に行くバイパスの交差点)に「駒込」、国道4号に「栄町西」など複数確認できました。

 八戸市の45号には追加されたのか後日確認します。

-151030追記-
 今日までに八戸市内の指定区間(45号・104号)を走行しましたが、新たな標識の追加は確認できませんでした。
 青森市内では、国道4号と環状7号にかなりの数で追加されているのを確認しました。