新ブースターについて

 最近、異常伝搬が起きないので違う話題を。
 DXアンテナから新ブースターが発売されるようです。

 まずは紹介ページのリンクを。
http://www.dxantenna.co.jp/news/2015/07/%e5%ae%b6%e5%ba%ad%e7%94%a8%e3%83%96%e3%83%bc%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%bc5%e6%a9%9f%e7%a8%ae%e3%82%92%e6%96%b0%e7%99%ba%e5%a3%b2/
※ページ下にPDFのリンクバナーがあります。詳細スペックはそちらからご確認ください。

 このブースターは、今まで利得ごとに分かれていたブースターを一つにまとめたという面白い商品です(DXアンテナはデュアルブースターと称しています)。いままで屋外用ブースターでは見かけることのなかった28dBモードもあります。サイズも現行品よりコンパクトになったようです。現行品でも十分小さいですが(BM41L1を持っている筆者にとっては)。
 また、レベルチェッカーで測定するためにある出力モニター(-20dB出力端子)が、ケースの中にある点もポイントですね。DXアンテナのブースターの出力モニターの防水キャップは固いため、なかなかはまってくれなかったという経験があります。出力モニター端子のある現行のマスプロ製のブースターは、防水キャップに持ち手がある上、キャップ自体が柔らかいため、DXアンテナのブースターより楽という点がありました。
 また、定格出力もマスプロのブースターと同じUHF9波で105dBuV、BS・CS36波で102dBuVと現行品より高くなりました。現在のBS・CSは合計で24波ですので、4K・8K放送を見据えたものなのか。ブーストする周波数帯は1032~2610MHzですが、マスプロの分配器の紹介ページにあるように、4K・8K放送はもっと高い周波数帯を使うらしいので、その辺はどうなのかと思いました。
 個人的には、アナログ終了後に発売された共同受信用ブースターのようにFMブーストもあればよかったので少し残念です。
 料金設定ですが、予想よりも低かったですが、今まで33dBタイプのブースターを使用していたところでは実質値上げになるのでしょうか…

 8月発売とのことですので、どれくらいの値からスタートするのか気になります。
 筆者は定格出力の高さで惹かれていたマスプロのUBCB41を購入予定でしたが、価格次第ではこちらを購入するかもしれません。マスプロは対抗馬を出してくるのか…?

-150805追記-
 このブースターは、上記に挙げたもの以外に、ラインブースター用の最大電流が0.05Aから0.1Aになっています。(一応現行のブースターでも0.1A流せるが)