送信所訪問 RAB八戸FM中継局

送信所訪問、今回は2019年9月に訪問した
青森県三戸郡階上町にあるRABラジオのFM補完局、RAB八戸FMになります。


まずは、送信局データから。

送信所データ

送信所の名称 RAB八戸(はちのへ)FM局
送信所の住所青森県三戸郡階上町鳥谷部
(階上岳・ABA八戸中継局と同じ)
周波数92.7MHz
送信出力100W
ERP1.25kW
放送エリア青森県東部の広い範囲と岩手県の一部
受信世帯約173,181世帯
送信アンテナ5素子八木2段1面
受信元上北固定局をTTL受信
備考ABA鉄塔を間借り
※送信出力とERPは、総務省の電波利用ホームページを引用。送受信アンテナの種類や送信方向は外見からの推測です。


 RAB八戸FMは、既存FM局がある南部町の小高い丘ではなく、標高の高い階上岳に設置されました。
 開局は青森FMと同じ2017年10月です。


 送信所がある階上岳は青森県東部の広い範囲を見わたすことができ、100Wの出力でも既存FM局とほぼ同等のエリアが確保できるためなのか、はたまた既存FM局がある天魔平の敷地がなかったのかは不明ですが、ABAの局舎・鉄塔を間借りする形で置局されました。
 送信アンテナは北日本のFM局では珍しい5素子八木2段1面で、デジタル放送よりもやや西側にビームが向いているようです。

 ビームの向いている青森県東部はもちろん、送信アンテナが見通せてしまう岩手県の北東部でもそれなりに受信できます。
 受信調査をした限り、岩手県の久慈市内でも屋外アンテナを設置すれば実用レベルで受信可能と思われる結果でした。
 しかし既存FM局の500Wよりも出力が弱い故なのか、エリア内でも建物の陰に入ると電波の弱さを感じます。

 受信アンテナは上北固定局(デジタルテレビ鉄塔併設)からのSHF-TTLと珍しい構成です。
 上北固定局は青森FMの電波をエアで受けてからSHF-TTLで八戸FMへ送る形となっている模様です。

 

 ABA八戸中継局の鉄塔を間借りしているので、少し不格好なアンテナ配置となっています。


 送受信アンテナについては添付画像も参考にどうぞ。

最後は画像です。一部ピンボケがありますがご容赦ください。







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする