送信所訪問 二戸中継局

 岩手県県北地方の基幹局、二戸中継局をゴールデンウィーク中に訪問しました。
まだ路肩に雪があり、山頂付近のビジターセンターも冬期間の休業を終えてすぐという、まだ訪問するには早かった印象を受けました。

 まずは、送信局データから。
送信所データ(地デジ)

送信所の名称 二戸中継局
送信出力 100W
ERP NHK:380W、IBC,TVI,IAT:360W、mit:390W
放送エリア 岩手県二戸市、久慈市、八幡平市、九戸郡軽米町、九戸村、岩手郡葛巻町、青森県八戸市、三戸郡三戸町の各一部
受信世帯 約1万9700世帯
送信アンテナ NHK:6L1段3面(80°、170°、260°)、西面のみチルトあり。
民放:6L1段4面(60°、150°、240°、330°)
受信元 全局盛岡局。おそらくTTL受信。
備考 鉄塔はNHKと民放の2グループに分かれており、IBC,TVI,IATは送信アンテナ共用。

送信局データ(FM)

送信所の名称 二戸中継局
送信出力 100W
ERP 170W
送信アンテナ NHK:2L1段3面(80°、170°、260°)
FM岩手:2L1段3面(70°、160°、250°)
受信元 5素子八木で盛岡局受信
備考 FM岩手のアンテナは、鉄塔から少しねじれて設置。

 言わずと知れた、スピルオーバーの大判振舞いな中継局です(笑)
NHKとFM各局は北方面には飛ばさないようアンテナを設置していません。が、普通に受信できます。
先日、八甲田の高峠に行ってきましたが、普通にテレビ・FM共に難なく受信できました。
 今回の訪問は、詳細なデータを掴むために行っております。そのため、送信アンテナの方向は念入りに調査しました。その結果、NHKのみ西側にチルトがかかっていることが判明しました。これはどのような意図があるのかは分かりませんが、新たな発見でした。


大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI )

以下は画像です。NHK→IBC→民放D+FMの順になっております。