送信所訪問 三戸南部中継局

 先日、三八地方の送信所訪問のコンプリートをするため、未訪問だった三戸南部中継局へ訪問しました。

中継局データ(送信アンテナ以下の情報は推定です。)

名称 三戸南部中継局
送信出力(W) 1W
受信世帯 約5200世帯(三戸町、南部町の各一部 )
送信アンテナ 6L2段1面(220°)、6L1段1面(95°)、チルトあり
受信元 福地固定局(TTLを1.8PUにて受信)

 八戸中継局のエリアから外れる旧福地村以外の南部町と三戸町をカバーしている中継局です。三戸町の一部は田子中継局がカバーしており、一部地域は重複していて、両中継局が視聴できる地域もあります。
 こちらの中継局の特徴は、全局が八戸中継局と同じチャンネルを使用している点です。これは、アナログ時代と違い、固定局からの電波を受信して中継しているから実現できているようです。こちらの中継局の電波は八戸市にも届いていますが、SFN混信は発生していない模様です。
 また、NHKのみ田子中継局へTTL伝送を行っています。

 送信所までは車で行くことができ、途中まで一応舗装されていますが勾配が急になっています。難易度としてはそれほど難しくありません。

大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI )